財団の概要

NPO法人 新町川を守る会

徳島市は138本の網状河川が流れる水郷都市です。高度成長期には、家庭,工場から出される排水やごみで魚が住めないほど汚れた川になっていました。行政が新町川の護岸や公園の整備を行い綺麗になりましたが、川の中は汚れたままでした。「自分たちで汚した川は、自分たちの手で再生しようと」私たちの会は立ち上がりました。

平成2年3月に発足して四半世紀が経ち現在では会員数も300人程度になりました。初心を胸に、市民や企業,各界のご支援を頂き、川を守り、水を生かした街づくりを進めてゆきたいと思います。ゴミ拾いのメンバーも会員はもとより、企業,官庁と多くの人たちによって活動が支えられています。

通常清掃は、毎月1日と第3土曜日に小型船で河川の浮遊ゴミを網で回収し、第2日曜には吉野川橋南詰の高水敷を清掃しています。参加者は1回20人程度です。7月25日には船に乗って吉野川河口洲に50人が上陸し、1tの化石系ゴミを回収しました。

また阿波踊り期間中は毎朝船を出し、お客様に恥ずかしくないように清掃します。ゴミの多い日には臨時回収船を運航し、河川の浄化に勤めています。川がきれいになり住民の「ありがとう」が私たちの報酬です。

NPO法人 新町川を守る会
Copyright© 2015 All Rights Reserved by NICHIA FURUSATO FOUNDATION