財団の概要

NPO法人 三嶺の自然を守る会

山岳講演会「今なぜ山のトイレマナーか」報告

山の自然環境での関心事のひとつに水環境の保全があります。当会は、2002年から三嶺山頂トイレの清掃、点検とその周辺水場の水質調査を行っています。また、登山者に対しは「用を足して登山を・・」などの山のトイレマナーを呼びかけてきました。一方、剣山のトイレは浸透式であり以前から環境への問題が指摘されていましたが、このほど徳島県が汚物・汚水を外部に出さない新トイレを開設しました。

この新トイレ開設を機会に、県内の登山者を対象に山のトイレの現状や課題について理解を深めてもらおうと、山岳講演会「今なぜ山のトイレマナー」を開催しました。この日、県内の2放送局の取材もあり盛況のうちに終えました。

講師:上 幸雄 氏 山のECHO代表理事(東京)
内容:屋久島、富士山、石鎚山など全国山岳のトイレの現状と課題について。山の携帯トイレの使用法など。

Copyright© 2015 All Rights Reserved by NICHIA FURUSATO FOUNDATION