財団の概要

桑野川EM研究会

地域と連帯した環境保全活動

私達は経済成長の結果、豊かで便利な生活を享受してきた。しかし、その一方で地球温暖化や水質汚染など地球規模での環境問題に直面している。次の世代に美しい地球を引き継ぐことは今を生きる者の責務である。

本会では自然との共生を理念にEM技術を生かし、地球の水路や溜池の浄化に取り組んで平成17年から市内小学校において学校プール清掃並びに環境学習の推進を本会の 事業として実施し10年が経過した。捨てれば汚染の原因となる米のとぎ汁をEMで発酵することで魔法の水に変わり、水環境を浄化する大きな機能とパワーのあることを学んでいる。また、EMダンゴづくりや生きもの調査、ホタルの里づくりなど活動が多方面に発展している。

今年は南部運動公園の環境保全活動や、地域住民とのEM体験活動の輪を広げ乍ら、EMに対する理解と環境問題解決への意識の高揚に繋げているところである。
注:EM=有用微生物群

Copyright© 2015 All Rights Reserved by NICHIA FURUSATO FOUNDATION