財団の概要

三頭ふれあいの森実行委員会

毎年秋頃に美馬市の三頭山で森づくり活動を行っている。
森林を保育、回復させ、豊かな森を育てながら自然の仕組みや機能を学び、訪れた人たちに森への関心を持ってもらう目的で始まった活動は、今年で16年目となった。
豊かな森づくりのために下草刈り活動や、11,000本以上の広葉樹を植樹してきた。

今年は11月8日に200本のクヌギ・ケヤキ・モミジを植樹した。
1本1本自分の名前を書いたネームプレートを支柱につけることによって、木を育てる喜びや森林を育てる大切さを参加者に伝えることができた。

また、植樹後に草景盆栽の展覧会、地元の食材を用いたそばやおにぎりを提供した。
閉会後には地元で取れた大根やにんじんなど野菜を配布し、森づくり活動を通して林業振興はもちろん、食材の地産地消によって農業振興も行うことができ、地域の第一次産業の発展につなげることができた。

Copyright© 2015 All Rights Reserved by NICHIA FURUSATO FOUNDATION