財団の概要

江川奉仕橋かもクラブ

私達は江川ゆうねんの渕2万m²の環境美化・保全に取り組み11年。
上流の水源は吉野川の伏流水で、その湧水源は夏・冬の水温が気温と逆転する異常水温で、県天然記念物・名水百選に選ばれていますが、3km下流のこの渕は川幅広く流れが緩やかなので汚物で汚れ悪臭さえ放っていました。

そこで、一帯を美しくし、家族連れやこども・高齢者の遊び場・憩いの場になるように、助成金で河川敷に芝を植え、川底のヘドロで作った両岸の花壇に花を咲かせていきます。
さらに、6月には今年も「ユリの花祭り」を県立吉野川高校と共催で実施します。会員23名と高校側職員と生徒30名のボランティア活動になり、高校生の健全育成に繋げたいと考えています。

昨年、鴨島公民館で「日本三大河川シンポジウム2015~江川・吉野川の環境美化・保全の未来を考える~」を実施したときには、私達と吉野川高校生との取り組みを生徒が発表し、吉野川交流推進会議発行の 「吉野川34号」に紹介され、先生・生徒にも大変喜んで頂きました。

江川奉仕橋かもクラブ
Copyright© 2015 All Rights Reserved by NICHIA FURUSATO FOUNDATION