財団の概要

NPO法人 三嶺の自然を守る会

ボランティアによる登山道補修の活動

三嶺山域を含む剣山山系では、ニホンジカによる食害で林床ではササなどの植生がなくなるなど深刻な状況になっています。そして、登山道では大雨の度に保水力が衰えた林床から雨水が流れ込み、道が深く掘れ始めました。

2016年の秋、当会は三嶺登山道(標高1600m地点)において徳島森林管理署と連携し、 道の荒廃を止めるため食害で枯死した木を活用し、溝状になった所に固定しました。

この活動後9ヶ月が経過しましたが、予想以上に枯死木は土砂の流失を止めており、20cmの深さで土砂が堆積している所もあります。

2016年7月17日に登山道周辺の枯死木を拾い集め掘れた道に補充しました。
この活動はボランティアによる金のかからないシンプルな補修法で良いと思うのですが、 一旦壊れた自然をもとに戻すには長い年月がかかりそうです。今後もシカ食害防止の 活動を継続しながら登山道の点検も行うことにしています。

三嶺の自然を守る会

Copyright© 2015 All Rights Reserved by NICHIA FURUSATO FOUNDATION