財団の概要

穴吹木生会

穴吹木生会は、森林の造成、恵みを生かした森林環境保全を推進し、地域産業の発展(活性化)に賛同する仲間の集まりです。  近年は、後継者育成に向け職場体験の受け入れ、小学生に向けては環境教育の一環として、どんぐりの育苗及び椎茸の植菌、 さらに木工教室では生物との共生観察用に小鳥の巣箱・ミツバチの待受箱・プランター作りなどを実施しています。

今回の活動は、穴吹小学校の生徒141人に、「世界の森林、みんなの森林」「森林教室」「地球温暖化と森林」の小冊子を配布し、 森林と地球環境の関わりとその有用性(大気・水の大切さ)、また宇宙から夜間の地球を見ることで、電気が限りある地球資源によって 発電されていること。その電気のおかげで快適な暮らしがある一方、空気を汚し温暖化の原因にもなっている事も学んで頂きました。

LED照明は省電力で地球環境に優しく、森林は地球温暖化を防止し大切な水を蓄え災害防止にも役立っていることも説明致しました。  また穴吹小学校で実施の、資源ゴミ(ペットボトル、ダンボール)収集についても再認識してもらいました。 子供達には未来の地球を救う人材になってほしいとの思いで、期待を込めた活動を今後も継続してゆきます。

穴吹木生会

Copyright© 2015 All Rights Reserved by NICHIA FURUSATO FOUNDATION