財団の概要

加茂谷へんろ道の会

約1,400kmの四国遍路道のうちでも、阿南市加茂谷地区の遍路道は最古で、国史跡指定の遍路道が10km近くあることから、 地域活性化策の一つとして、遍路道の保全整備とともにガイド活動・イベントの実施・魅力発信のための広報活動に努めています。

約40年間、廃道化していた遍路古道の復活も関係団体の協力を得て成し遂げました。こうした私達の活動が「四国霊場と 遍路道の世界遺産化」推進への一助になればと願っています。

保全整備活動としての、年二回の定期的な清掃作業や安全安心への施策、年二回のウォーキングイベントを実施してきました。 写真は三回目を迎えた武蔵野大学の農業支援ボランティア活動の一環としての合同遍路道清掃作業の様子です。広報誌 「加茂谷を歩く」創刊号や、遍路道マップ「阿南遍路道史跡めぐり」も発行して阿南市の遍路道の素晴らしさを広く発信しています。

徳島保全生物学研究会

Copyright© 2015 All Rights Reserved by NICHIA FURUSATO FOUNDATION