財団の概要

四季の会

「四季の会」仁志理事長が、病気予防のため自宅周辺でウォーキングを始め、平成7年10月に徳島新聞の「情報とくしま」で参加者を募集したところ、 会員は80名程に達した。その後、会員の希望に添い活動内容を拡大していき、平成26年5月開催の「第25回全国みどりの愛護のつどい」で、 「前山林道の環境保全活動」が大臣表彰を賜った。また昨年は「日亜ふるさと振興財団」の選考で助成金交付が決定され、会員の日頃の地道な活動が 公に認められたことは、会員一同の誇りである。

イベント活動としては、毎年4月に「知事と歩こう桜ウォーキング」を、毎年9月には「月見ウォーキング&親子で天体観測会」を開催し、 黄 麗様指導の太極拳演武、詩吟・尺八、石井音頭踊り、飲み物等の接待を、石井町内外から170名程の参加者が楽しんでいる。

会員の高齢化により体力的な余裕を失いつつあり、若返りと増員対策が課題である。

四季の会

Copyright© 2015 All Rights Reserved by NICHIA FURUSATO FOUNDATION