財団の概要

CS阿波地域再生まちづくり

本事業では、徳島県内の親子(5~16歳)を対象に、
「1.海の海洋環境基礎知識学習」を実施し、徳島小松島港の海の海洋環境の現状や、特性等の基礎知識の学習を行い、「しらす稚魚探し学習」では、しらす漁業に混在する生物の稚魚を探し学習を行った。
「2.海面浮遊ゴミ発見クルーズ」では、国土交通省の船舶で港湾内を周遊し海面の浮遊するゴミの状況を把握した。
「3.流木アートづくり」では、海岸等周辺に廃棄されている流木ゴミを収集し流木を活用した作品づくりを親子で行った。
「4.シーカヤック体験」では、親子で海辺のカヤック体験を行った。

取組を通じて、アンケート調査結果より「クルージングが楽しかった」「船にまた乗りたい」「船に乗ることがないのでよい経験になった」 等、クルーズに関する結果が多く、中には「海のゴミについて勉強になった」「海にゴミを捨てないようにしたい」等、海洋保全に関する意見もあった。 シーカヤック体験は、小松島で市民が自由に実施できる場がなく本事業を通じて貴重な場となった。

CS阿波地域再生まちづくり

Copyright© 2015 All Rights Reserved by NICHIA FURUSATO FOUNDATION