財団の概要

新町川を守る会

私達、新町川を守る会は「川を生かした魅力的なまちづくり」を目指して活動を進めています。

毎日運航している河川環境啓発の無料遊覧船で市民に川を見てもらい、河川愛護の精神を育てるとともに、浮遊ゴミの見える日は随時清掃船を使い河川美化に努めています。近隣の小学校の遠足等にも利用され子供たちの環境教育にも活用されています。遊覧船の利用者は約5万4千人となり10年で3倍に増えました。
また、新しく初めた国道の花ロードプロジェクトには、毎回子供たちや官庁、企業、ボランティア等、100人以上の人達が参加し1万5千株の花苗を植えています。徳島市中心部の道路2キロを花で飾って気持ちよくお客様を迎えようとする試みです。毎日の灌水や草抜、維持管理には中長期の国際ボランティアが手伝ってくれています。今までに9か国のボランティアの参加がありました。もちろん月2回の川掃除の日には国際ボランティアも参加します。毎日拾っていてもゴミは沢山出てきます。年間92トンのゴミを拾います。
当会を創設した当時よりゴミは少なくなりましたが、拾い続けていなければ水都徳島の川はゴミだらけになります。

市民に身近な河川の清掃活動を見て貰って河川の汚濁防止、環境保護の心を育ててゆきたいと思います。

新町川を守る会
Copyright© 2015 All Rights Reserved by NICHIA FURUSATO FOUNDATION