財団の概要

竹ヶ島海中公園のエダミドリイシサンゴを守る会

竹ヶ島海中公園は、室戸阿南海岸国定公園内にあり、エダミドリイシサンゴが多く生息する地域でした。 しかし近年では、内湾性の強い瓦サンゴが占有していて、自然に任せておいたのではエダミドリイシ群集に置き換わることができない状態です。

そこで、「エダミドリイシが健全な状態で生き続けていける環境」を回復することが必要であり、エダミドリイシを指標として豊かな沿岸生態系を取り戻すことを目的に自然再生事業を実施しています。  具体的な取り組みとして、エダミドリイシサンゴの増殖試験と観察、無性生殖及び有性生殖によるサンゴの移植及び生育調査を行っています。

また、地元の自然を守る環境学習の一環として、宍喰小学校児童が毎年サンゴの無性生殖に携わり、シュノーケリングによりその生育状況や海の観察などをして、自然再生活動に関わってくれています。

竹ヶ島海中公園のエダミドリイシサンゴを守る会
Copyright© 2015 All Rights Reserved by NICHIA FURUSATO FOUNDATION