財団の概要

三頭ふれあいの森実行委員会

2016三頭ふれあいの森づくり活動は、訪れた人達に森への関心を持ってもらう目的で始まり、17年目を迎えました。今年の三頭山は紅葉も素晴らしく、地元の方達が30年前に植栽したモミジが真っ赤に色づき参加者を楽しませてくれました。

昨年植栽した隣接エリアを今年8月に下草刈りを行い、モミジ・ドウザンツツジ・オンツツジ200本を11月13日に植栽することで、森林を保育・回復させ、豊かな森を育てながら自然の仕組みや機能を学び、木を育てる喜びや森林を育てる楽しさを伝えることが出来ました。

植栽後には、草景盆栽の制作を体験、地元名産のそばやおにぎりを食し、地元野菜も配付して地域の交流活動を行いました。また、今年から地元の若手林業家グリンクルの方達も参加して頂きました。

これからも森の良さを知るため、多くの参加を得て楽しい森づくり活動を体験して頂きたい。

三頭ふれあいの森実行委員会
Copyright© 2015 All Rights Reserved by NICHIA FURUSATO FOUNDATION