財団の概要

徳島県木材買方協同組合

私たち、徳島県木材買方協同組合は、一般財団法人日亜ふるさと振興財団のご協力により、日頃木材に触れる機会の少ない小学生を対象に、移動木工教室と児童木工工作「木とふれあうコンクール」の2大活動をとおして、木の温かさ、優しさは勿論のこと、地球温暖化対策の中心的位置を占める、二酸化炭素削減問題に最も寄与する再生可能な唯一の資源であることの理解を深めてもらうことを目標にしています。

移動木工教室は、小学生を対象に、徳島県産の杉、ひのき等の間伐材を使って、イス、本立て、野鳥の巣箱など、児童自らが木工作品を作成することにより、木の温かさ、優しさ、木を育む山林や自然の大切さを理解してもらいます。

また、児童木工工作「木とふれあうコンクール」は、小学生を対象に、夏休みをとおして木工作品を募集。徳島県、徳島市、教育委員会、徳島県中小企業団体中央会、徳島新聞社、 四国放送(株)、NHK徳島放送局など後援団体の方々を中心に審査会を開催し、今年は「とくしま木づかいフェア2017・10月21日(土)から10月22日(日)」あすたむらんど徳島の会場に於いて受賞作品を展示し、表彰式を開催する予定となっています。

徳島県木材買方協同組合
Copyright© 2015 All Rights Reserved by NICHIA FURUSATO FOUNDATION