財団の概要

みなみから届ける環づくり会議

「みなみから届ける環づくり会議」は、徳島県南部地域の環境問題を考える産学民官連携の協働団体です。

この会議の水質ワーキンググループでは水環境問題に取り組み、これまでに小中学校での環境教育、 出前授業や県南水質一斉調査を行ってきました。

平成27年から「夏休み出動!川の調査探検」と題し、一つの川に着目し、上・中・下流の周辺観察と水質調査を 小学4~6年生とその保護者を対象に行っています。参加者は川がどのように汚されているのか、川の周辺の生態系や 自浄作用の様子を確認し、川の水環境に気付くきっかけとなります。

 平成29年7月26日に福井川で16名(写真)、29日には打樋川で25名がそれぞれ参加して、 COD・透視度などを調査し、最後に調査結果の振り返りを行いました。

 

この活動を通して、一人でも多くの方々の意識を変え、県南地域の水環境の保全に協力出来る人材の育成を目指しています。

みなみから届ける環づくり会議
Copyright© 2015 All Rights Reserved by NICHIA FURUSATO FOUNDATION