財団の概要

吉野川に生きる会

吉野川に生きる会は、吉野川市、阿波市に住む有志が集まり、平成22年から吉野川の環境保全、自然環境問題、その他各種事業に取り組んでいます。
我々は吉野川の恵みに生かされており、この悠久の自然を壊すこと無く後世に残してゆく責任があると考えています。

現在の吉野川は濁り、藻も生えず、川底はヌメヌメとしたヘドロが溜まり、川は確実に汚染が進んでいます。これは汚物の垂れ流しや不法投棄、そして肥料・農薬等の化学汚染が進み、昔の清き吉野川が失われつつあります。この現状を直視し汚染ストップを旗印に活動を続けている団体です。

アドプト活動の他に毎年“菜の花フェスタ”を通じて、楽しみながら自然環境の大切さや保全を多くの人に知ってもらう活動としてイベントを開催しています。
イベントは桜と菜の花の咲き誇る川島城で開催し、 眼下には吉野川が見下ろせる最高のロケーションの中で1000名位の地域住民が踊り歌い、一日を楽しく過ごすイベントです。
毎年三月の最終日曜日に開催していますのでお越しください。

吉野川に生きる会
Copyright© 2015 All Rights Reserved by NICHIA FURUSATO FOUNDATION