財団の概要

南つるぎ活性化協議会

鹿食害防止ネット内外の植生調査をおこないました。

南つるぎ地域活性化協議会では、南つるぎ地域における環境保全活動(おひさんプロジェクト)の一環として、鹿食害防止活動に取り組んできました。

6月17日、山の家奥槍戸から次郎笈登山道を1㎞程登った所に、4年前に設置した鹿食害防止ネット(約900m2)の内側と外側で植生がどのようになっているかを調査しました。徳島県植物研究会から2名の講師を招き、徳島森林管理署、徳島県、山の遠足等24名の参加がありました。

「調査の結果」
1.生育している植物の種類
・ネット内で生育している植物等:28種類
・ネット外で生育している植物等:6種類
2.植被率(植物が地面を覆っている比率)
・ネット内:95%
・ネット外:40%

以上のように、ネット内外の植生の差は歴然としていました。植生調査終了後、新たに1区画の鹿食害防止ネットを設置しました。  今後、大学生を招いての保護活動、登山道整備、地理院地図への登山道記入等、継続して取り組みます。


南つるぎ活性化協議会
Copyright© 2015 All Rights Reserved by NICHIA FURUSATO FOUNDATION