財団の概要

徳島市ecoリーダー会

徳島市ecoリーダー会は、『徳島の豊かな自然を子どもたちに伝えたい! 』をテーマに、環境保全活動や自然体験をとおした環境教育活動に取り組んでいます。  
人々と深いつながりを持ち続けた里山の魅力を再認識できる場として、渋野町の荒れたみかん畑跡地を整備し、自然体験活動の拠点「エコの里」としました。この「エコの里」で、四季折々の自然環境を活かした体験活動を子どもとその保護者を対象に4回実施しました。

【冬の部】里山を知ろう!「原木シイタケ作り体験と生シイタケ栽培見学」
【春の部】竹を使おう!「竹炭焼きと竹ご飯作り」
【夏の部】竹で遊ぼう!「竹食器と水てっぽう作り」
【秋の部】秋を味わおう!「木の実リースと焼きいも作り」 *写真は【秋の部】の様子

自然の素材を使った体験活動、竹食器を使って屋外で食べるご飯、そしてミニクイズをとおして、参加者のみなさんには、里山を知り・味わい、そして守る気持ちを育んでもらえたと思います。  
最後に、渋野町ご関係のみなさまの協力があり、地域の中での里山活動ができたことに 感謝しております。


NPO法人 子育て支援ネットワークとくしま
Copyright© 2015 All Rights Reserved by NICHIA FURUSATO FOUNDATION