財団の概要

山櫻プロジェクト会

日本の原風景の代表的な樹種として古来より愛されてきた「ヤマザクラ」が近年減少傾向にあり、ここ那賀町木頭においてもその存続を危惧されつつあります。そこで私たち山櫻プロジェクト会は、ヤマザクラを『山櫻』と称し、地域の方や学生達の協力のもと、ヤマザクラの保全や再生、そして山櫻の名所作り等の活動を行っております。

今回の植樹活動では、地域の方や木頭学園、徳島大学や新野高校、地域おこし協力隊など多くの方々に参加頂きました。また、地元の方のご厚意で植樹地を提供していただき、約60本の植樹をすることができました。
昨年に引き続き今回の植樹でも新野高校が植物廃材である刈草で作った堆肥「もったいない2号」を使用させていただきました。この植樹地は山の中にありますが、国道から望見できるため那賀町のPR、町外の方が来られた際の地元の方とのコミュニケーションツールになる様、この活動を続けていきたいと考えております。

山櫻プロジェクト会
Copyright© 2015 All Rights Reserved by NICHIA FURUSATO FOUNDATION