財団の概要

かみかつ里山倶楽部

「高丸山ブナの自然林における環境保全活動」
高丸山はニホンジカによる食害被害が多発しています。森林の荒廃を食い止めるため、被害対策を行い、森林保全活動を行うことが急務となっています。そのため「ブナ林をシカから守るぞ」という行事で一般参加者募集を行い、ボランティアと共に防除活動を行いました。

高丸山ブナの自然林内で、10メートル四方のシカ防除ネットの設置と、シカが樹皮を好んで食べる樹種(モミ、ヒメシャラ、リョウブ、ナツツバキなど)に対し、樹皮剥ぎを防ぐ樹木カードネットを設置しました。また、以前設置した樹木ガードネットを点検し、古いネットや破損したネットの再度の張り直しや、森林内のゴミなどを拾い、森林の美化に努めています。

毎年防除ネット設置を行っていますが、その結果として防除ネット内の植生が徐々に回復してきています。今後も継続して活動を行い、森林保全を行っていきたいと考えています。

かみかつ里山倶楽部
Copyright ©NICHIA FURUSATO FOUNDATION