財団の概要

南つるぎ地域活性化協議会

南つるぎ地域活性化協議会では、日亜ふるさと振興財団のご支援を頂きながら、南つるぎ地域において、シカ食害防止活動、捕獲したシカの有効活用(ジビエ料理の普及)、植物の保護活動、登山道整備等の活動を行っています。

10月7日~8日にかけて、徳島県の「新規採用職員研修」の受入れを行いました。7日は、南つるぎ地域活性化協議会の目的、構成、活動状況を聞いて頂きました。その後、平井会長の指導の下、日本シカ捕獲のための「くくり罠」を作成しました。
昼食後、高城山に移動し、国土交通省が設置、運用している「雨量レーダー」について現地で説明を受け、帰り道では、午前中に作成した「くくり罠」を設置しました。

翌8日は、木沢シカ加工所に移動し、シカ肉加工研修です。平井会長から部位ごとの処理方法等について説明を受けたのち、研修生の皆さんも包丁を手に取り、解体、加工処理の体験でした。

各種ボランティア活動、山歩きイベント等は、facebook「南つるぎサポーターズクラブ山の遠足」をご覧ください。

南つるぎ地域活性化協議会
Copyright ©NICHIA FURUSATO FOUNDATION