財団の概要

阿南市立 津乃峰小学校

津乃峰小学校周辺は、地震が起こったら液状化現象が起こるといわれています。地域の環境に関心を持ち、災害が起こる原因を考え、命を守るためにはどのようにしたらよいか、地域の良さを守っていくにはどのようにしたらよいか探求しています。

3月3日には、北陸学院大学の川真田早苗先生に来ていただき、液状化現象について実験しながら考えました。プラスチックのシューズケースに水分を含ませた珪砂を入れて土壌を作り、その上に家・道路・車などの模型をおいて、ジオラマを作り地面を揺らし実験しました。地下にある水が地震などの地面の揺れにより地表に湧き、建物や道路などが冠水していくことがわかりました。実験をすることで自分たちの生活する環境がどのような状態であるか気づくことができました。これからもこのように実験などを通して、地域の環境を科学的な目で見て、自分たちはどのようにしていかなければならないか考えていきたいです。

阿南市立 津乃峰小学校
Copyright ©NICHIA FURUSATO FOUNDATION