財団の概要

鳴門市花街道・地域づくりネットワーク

今年度は、日亜ふるさと振興財団様のご支援により「子供たちと花を育てる活動とアサギマダラを守る活動」に取組んでおります。 4月に鳴門市内の保育所、幼稚園、小・中学校にヒマワリの種とコスモスの種を配布しました。

6月3日(木)鳴門西小学校の3年生48名と地域の方6名が参加し、ウチノウミ総合公園花壇にポーチュラカ苗を植えました。(下の写真は6月3日の活動の様子)また、6月中に鳴門総合運動公園花壇、斉田汽車公園にも地域の方や鳴門高校の生徒さんたちと夏の花を植える予定です。さらに、鳴門町に生えている外来種のオオキンケイギクを除去するとともに、フジバカマを植えることで渡り蝶のアサギマダラを保護する活動に取り組む予定です。

こうした活動を通じて、コロナ禍の大変な中、子供たちと市民が自然に触れ合う中でストレスを解消するとともに、自然を大切にする心を育んでほしいと願っております。

鳴門市花街道・地域づくりネットワーク
Copyright ©NICHIA FURUSATO FOUNDATION