財団の概要

徳島市ecoリーダー会

徳島市ecoリーダー会は、「徳島の豊かな自然を子どもたちに伝えたい!」をテーマに、環境保全活動や自然体験をとおした環境教育活動に取組んでいます。

「里山自然体験による環境教育活動」は、家族で身近な里山に出かけ、季節折々の自然に触れる体験をとおし、里山の魅力を感じてもらう内容としています。体験会は、徳島市渋野町にあるミカン畑跡地を整備した「エコの里」で、年4回実施します。

【冬の部】   里山を知ろう「原木しいたけ作り体験」
【初夏の部】 竹を使おう「竹のおもちゃ作り・ピザ焼き体験」
【夏の部】   竹を使おう「水てっぽう作り・竹ご飯体験」
【秋の部】   里山を味わう「芋ほり・焼き芋体験」

写真は、【初夏の部】の様子です。集合場所の渋野公民館からエコの里まで、渋野の自然を味わいながら15分ほど歩きます。坂道もありちょうど良い身体ほぐしになります。渋野町で伐採した竹を使って、竹馬と竹ぽっくりを作りました。竹馬に乗るこつを会員から教わり、勇敢にチャレンジしていました。また、窯で焼いたピサやエコの里のヤマモモを味わいました。季節行事として、七夕の飾り付けをしました。「みんな笑顔」「コロナ終息」など皆様の願いが届きますように。

これからも、楽しく里山の魅力を味わってもらえるよう工夫を凝らしていきたいです。

鳴門市花街道・地域づくりネットワーク
Copyright ©NICHIA FURUSATO FOUNDATION