財団の概要

徳島県山岳連盟

徳島県山岳連盟では、山の恩恵に感謝 、日頃お世話になっている山に恩返しがしたいとの思いから、登山道整備(草刈り)を行うことにしました。

剣山山系、中でも三嶺から牛の背にかけての縦走路は、ササがかぶり不明瞭なため、登山道から外れ植生に大きなダメージを与えたり、隠れた石に足をぶつける等、怪我の心配もありました。そこで、ササを刈払い、登山道を明瞭にすれば、山の植生を守りつつ、登山者が安全に、安心して、快適に登山を楽しんでもらうことができます。

2020年は、三嶺~西熊山~おかめ岩の登山道整備(草刈り)を行いましたが、装備不足のため苦戦したことから、2021年は日亜ふるさと振興財団の助成金をいただき、草刈機等の必要装備を購入、1回目天狗塚~牛の背、2回目菅生道~三嶺の登山道整備を、草刈り機担当・熊手担当・カマ担当に分け、作業時間2時間をかけ効率よく終了することができました。歩きやすくなった登山道を活用していただけると幸いです。

徳島県山岳連盟
Copyright ©NICHIA FURUSATO FOUNDATION