財団の概要

Uminoco

私達Uminocoの始まりは、一人のお母さんが子供と遊びに行った海で、砂浜に落ちているゴミを拾い集めたことがきっかけでした。その姿に共感し、集まった仲間で立ち上げた有志の団体がUminocoです。 私達に何か特別な知識があるからという訳でなく、ただ目の前の問題に向き合いたい、自分たちのできることを行動に移したい、そんな想いで子供たちと共に活動を楽しんでいます。

清掃活動は、北の脇海岸、淡島海岸、那賀川河川敷などを中心に、月1回(不定期)1時間程度行っています。毎回45Lゴミ袋10袋程度~300㎏を超える回収をしたこともありました。実際に汗を流し、協力し合い、見違えるようになった自然の美しさに喜びを感じる。その体験を通して、ゴミを拾わなくてもよい社会にするために根本から問い直すことや、便利さが当たり前の暮らしから少し立ち止まって、他の生物や、未来を生きる子供たちに残す環境について、考える機会になればいいなと思っています。

「きれいになるとうれしい。」その気持ちが、少しづつ未来を変えていく、そう信じて活動を続けています。

Uminoco
Copyright ©NICHIA FURUSATO FOUNDATION